home-22527_1280

レイアウトはダイナミックで機能性なデザインを

デザインとレイアウトを決定する材料として、どのような機能と要素がふさわしいかを分析するところから始まります。
分析する内容とは

トップページの内容(サイトの種類)
メニューの数と種類
おおよそのページ数
コンバージョンの種類
色とデザインテイスト
ダイナミックアクションの種類
海外の最先端プログラムか国内のオーソドックス定番モノか
訴求ポイント
テンプレートかフルカスタムか
SEOに注目するか

tumblr_n1rtn65Fvf1tubinno1_1280

これらの要素を加味して数千種類の中からピッタリのものを選ぶことで、期待通りのクオリティを得ることができるでしょう。
世界中のデザイン制作会社が手掛けるテーマなのに、利用料(デザイン+制作ツール+プラグイン)は平均的に数千円から数万円とリーズナブルです。
基本的にテーマを開発しているデザイン会社ごとに制作ツールを開発しているので採用するテーマごとに制作方法をマスターする必要があります。
加えてほとんどが英語それもWeb制作関連用語がわからないと制作することは慣れないとなかなかハードルは高くなります。

一長一短ではありますが、既存の手法に甘んじるよりは、チャレンジする価値は大いにあると思います。
デザインやサイトレイアウトを世界標準のクオリティで訴求できるので他社との差別化は期待以上だというお客様もいらっしゃいます。