いわゆるホームページを作っても

なかなか成果が見えないのは

10億以上あるといわれる世界中のサイトに

埋もれてしまっているからでしょう。

①contents:コンテンツ

雑談でもアクセスされる不思議な魅力

②continuation:持続的配信

見れば見るほど癖になる中毒性

③marketing:マーケティング

市場原理に則って価値ある情報力

たった3つの魅力に注力するだけで、

ホームページはメディアへと成長します。

3つを組み合わせることにより、

メディア性+中毒性+資産化

が進み、価値が増加します。

スタジオザビエルでは、

各種ウェブサイトの制作にはじまり、

ライティング・編集・運用・管理を

踏まえてお手伝いいたします。

Webサイト

ご要望に対して目的に応じたご提案を行うところからスタート。企画・設計・レイアウトはもちろんのこと、原稿制作・素材画像撮影などもご相談ください。Google関連の手続き、サーバー・ドメインなどの設定・運営・管理もお任せください。

ウェブサイトの数は全世界で十億以上といわれています。
そして減ることはなく拡大の一途をたどることになるでしょう。

さらに複雑になりつつあるSEOやウェブマーケティングを踏まえる必要が高くなってきました。

スタジオザビエルでは、各種ウェブサイト制作をはじめとして、サイトとしての視認性を確保しながら、コンテンツを整然と閲覧できるウェブメディア運営のサポートを行います。

自社でメディアを運営するために必要なライティング・編集・運営などのサポートもご提案いたします。

コンテンツ

コンテンツの価値を追求し、メディアを有効活用することで、広告戦略のみならず、多くの効果を生み出すことができます。

読者にとって価値のあるコンテンツ制作・発信を通して、見込み顧客のニーズを育成、ファン化をサポートします。

コンテンツはウェブサイトで公開されますが、手法は多様化してきました。
そしてコンテンツの持つ付加価値を最大化するために、コンテンツマーケティングが普及するようになりました。


コンテンツは、記事としてのメッセージ性のみならず、広告を抱擁することで、媒体として機能します。

さらに、その広告クリックにより、ページ当たりの収益が発生します。


コンテンツがアセット(資産)にもなりうることを考えると、コンテンツのマーケティングが必要になります。


スタジオザビエルでは、これらのコンテンツ活用によるメディア戦略、コンテンツマーケティング戦略の実践サポートを行います。

マーケティング

マーケティングとは言うものの、実際何をどうしたらいいのか、わからないもの。事業・サービスを軌道に乗せ、永続的な成長軌道を描くビジョンを広告戦略・ブランディング・セールスプロモーションで構成した戦略を実践・支援します。

マーケティングとは、日本語で説明しにくい概念なので、実践するのが難しいといわれています。

実際何をすればいいのか
①どうすれば興味を持ってくれるのか②どうすれば気に入ってくれるのか
③どうすれば買ってくれるのか
④どうすればリピーターになってくれるか
⑤どうすればファンになってくれるか

これらを実現するために、マーケティングが行われます。

具体的には、広告・デザイン・販売促進・CRM(顧客関係管理)・ブランディングなどの手法を動員して魅力向上を目指します。

まずは下のリンクよりお気軽にお問い合わせください。

簡単なご質問などはメールにて返答させていただきます。

面談の場合、ご希望の日時と場所をご相談させていただきます。

ご要望に応じてWebや広告に関するセミナーも開催しております。